ナチュラルなカラコンが人気|大人っぽさを演出

目力を高めるには

カラコン

模様や色を付ける

目力を高める方法のひとつがカラコンです。カラコンとはカラーコンタクトレンズの略で、コンタクトレンズに模様や着色されたものを指します。通常のコンタクトレンズは無色透明ですが、カラーコンタクトレンズでは模様や色が着いているので黒目の印象を大きく変えることができます。一方でカラコンといっても視力矯正用コンタクトレンズと、おしゃれ用カラーコンタクトレンズがあります。視力矯正用コンタクトレンズのカラコンであれば医療機器という扱いになり厳密な製造環境で作られていますが、通常のコンタクトレンズと同様に相応の値段がします。おしゃれ用カラーコンタクトレンズの場合には、以前は雑貨という扱いでしたが、トラブルが多発したため通常のコンタクトレンズと同様に品質管理が求められるようになっています。いずれにしても角膜にレンズを付けるという行為ですので、使用できる時間は限られます。一般的には1日に8時間が目安とされており、それ以上付けると目の充血、疲労感、視力低下といったトラブルが出てきます。また付けたまま寝るといった行為は目に大きな負担を掛けるので、行うべきではありません。試用期間も使い捨てのほか、2週間、1ヶ月使用できるものなどがあり、それぞれの使用期間を守ることが大切です。カラコンをはじめて付けるのであればナチュラルタイプが無難です。ナチュラルタイプは、自身の黒目の色に近いものです。日本人であればブラックからブラウンといったものでナチュラル系カラコンでも取り付けることで目の輪郭を強調することができるので目力を高めることができます。またナチュラル系カラコンといっても、虹彩と呼ばれる黒目の模様を変えることができるので印象を変える効果もあります。