ナチュラルなカラコンが人気|大人っぽさを演出

適切な着色直径である

瞳

カラーが裸眼に近い

目力をつけるために、カラコンをつけるのが主流となっていますが、バレにくく、ナチュラルに見えるものをつけたいものです。ナチュラルに見えるカラコンの選び方には、4つのポイントがあります。1つ目は、着色直径の大きさです。いくらぱっちりとした目に見せたいからといって、大きすぎる黒目になると、不自然な印象を与えてしまいます。最も適正な大きさは、白目の幅÷2の大きさの着色直径のカラコンを選ぶことです。2つ目は、カラコンの色です。黒いカラコンは、白目と黒目のメリハリがついて印象的な瞳になりますが、ナチュラルには見えない仕上がりになります。裸眼に近く見せるなら、ダークブラウンが良いでしょう。3つ目は、ふちつきではなく、ふちがぼやけたタイプにすることです。くっきりとふちどりされたカラコンは、目の印象が強くなる半面、ナチュラルさは消えてしまいます。ふちがぼやけていると、裸眼のような自然さが演出できます。4つ目は、グラデーションに色づけされたものです。単色で色付けされたカラコンは、瞳の立体感がなくなり、作り物のような印象になりがちです。グラデーションに色づけされたものは、立体感があり、本物の瞳の様にナチュラルに見えます。このようなことに気をつけて選ぶと、ぱっちりとしたナチュラルな瞳を演出できます。また、ナチュラルなカラコンをつけるときは、メイクもナチュラルにするのが必須です。メイクもひとみもトータルでコーディネートしましょう。